宇宙の自然法則と体の自然体勢に合う運動

 

宇宙の存在は陰陽です。太極図も、丸い空間の中に陰陽の太極魚の頭としっぽがつながっています。つまり、陰の次は陽で、陽の次は陰だと言うことです。世の中もし陰陽がなかったらどうなるでしょう。例えば、一日二十四時間、昼ばかり、あるいは夜ばかりになったら大変でしょう。一年中夏ばかり、あるいは冬ばかりだったら農作物ができなくて、人間の食べ物がなくなるでしょう。人間の体も同じく、陰陽のバランスがうまく取れ.なかったら、病気になります。

 

 

Copyright © 2014 Japan Taiji Kenyukai All rights reserved.