太極拳は腹式深呼吸(気沈丹田)を使う

 

より腹式深呼吸がうまくできるようにと背中を伸ばすために"含胸抜背"は大事になります。"含胸抜背"はつまり、胸の力を抜いて、横隔膜が自由に上下に動きやすくするのです。自転車に乗っている形によくにています。同時に、胸が引いていますので、背中を上下に伸ばしている感じがします。一方、実戦中の"化勁"の動作はすべで"含胸"、"発剄"の動作はすべて"抜背"しなければなりません。しかし、"含胸抜背"は動作と一緒に変化します。背中を丸めていることと全然違います、気をつけてください。

Copyright © 2014 Japan Taiji Kenyukai All rights reserved.