"五弓成形合即出"(身備五弓合即出)

 

ここの"五弓成形"は体が五つの弓の様になっている姿勢のことです"沈肩墜肘"で腕は円になって、弓のようになっています(両腕で二つの弓)。"含胸後背"と"弓腰斂臀"で体が一つの弓になっています。"開胯屈膝"で足が二つの弓のようになっています。併せて五つの弓になっています。"合即出"は体が五つの弓がそろったら、もう発動の条件がそろったということです。

Copyright © 2014 Japan Taiji Kenyukai All rights reserved.